沖縄美ら海まぐろ

厳選された天然生鮮マグロ

琉調のまぐろ物語 シーズン1

琉調のまぐろ物語 シーズン1
画像クリックで拡大

出品しました

学校法人みのり学園 琉球調理師専修学校
(第2回学生対抗まぐろレシピ選手権)

この1皿で「沖縄の食文化」を表現。
「唐の世から大和の世、大和の世からアメリカ世」 
時代も食も変わり行く、琉調のマグロ物語。

①沖縄の食文化は中国の影響を大きく受けている
  →中華風鮪まん
②また現代はアメリカの文化が入ってきている
  →フィッシュドッグ
③本来の日本の文化
  →和風串かつ
 

3つが揃い1商品とし、沖縄の「食」を表現しました。
ピクルスは、地産地消の取り組みとしてローゼルやドラゴンフルーツで漬けています。 


材料《分量》4人分 
①洋風 フィッシュドッグ
マグロ      80g
玉ねぎ      15g
卵           7g
パン粉      2g
チーズ      5g
マヨネーズ  1g
ケチャップ    1g
塩、こしょう  少々
乾燥バジル   少々
片栗粉 少々
ホットケーキミックス粉(生地) 80g
②和風 串かつ
マグロ      80g
長ねぎ      15g
蓮根        15g
梅干し      1個
大葉        1枚
ご飯        20g
薄力粉    小1/2
醤油      小1/2
塩         1g弱
酒          小1
衣(薄力粉、卵、パン粉)
③中華風 鮪まん
マグロ      80g
筍          15g
しいたけ    15g
長葱        20g
塩      小1/2弱
こしょう   少々
醤油      小1/2
胡麻油       3g
甜麺醤       2g
酒           2g
砂糖      小2/3
皮  240g
(強力粉、薄力粉、イースト、砂糖、塩)
④ピクルス
パプリカ(オレンジ/黄)
大根

砂糖

ドラゴンフルーツ(色づけ)
ローゼル(色づけ)

調 理 方 法
 
1.洋風 フィッシュドッグ
①マグロをミンチにし、玉ねぎはみじん切にする。
②①に残りの材料を混ぜ、串に刺し形を整える。
③ミックス粉をつけて揚げる。
 

2.和風 串かつ
①マグロを粗めのミンチにする
②長ねぎをみじん切り、蓮根は粗めに切る。
③大葉は細切り、梅干しは種を取り刻む。
④材料と調味料を混ぜ、衣を付け揚げる。
 

3.中華風 鮪まん
①マグロを粗めのミンチにする
②筍・しいたけ・長ねぎをみじん切りにする。
③材料と調味料を混ぜ、生地で包み、蒸し器で蒸す。
 

4.ピクルス
①野菜を1度ボイルし、酢漬けにする。各合せ酢にローゼルやドラゴンフルーツを入れ、色づけをする。