沖縄美ら海まぐろ

厳選された天然生鮮マグロ

グルクンdeスーチカー

グルクンdeスーチカー

私のレシピ

ラジオネーム 毬蹴釈尊さん
(平成22年10月22日放送)
・クセになる一品。佐良浜地区に伝わる保存食です。
・傷みやすいグルクンも塩漬けすれば、一週間は生でオッケー!
・塩辛さはツマミには勿論!ご飯やお芋にもピッタリです。是非お試しあ~れ!

 

材料(2人分)
 
頭を落とした小ぶりのグルクン
(※冬場の大きい物は1㎝程度に骨ごと輪切り)
塩    大さじ2
水    100㏄程度
お酢   食べる時にお好みで


作り方
 
① 塩をタッパーに入れ、水で溶きます。
② 作った塩水にグルクンが漬かるぐらいに漬けこみ、ふたをして、丸1日冷蔵庫に置きます。
③ 食べるときに軽く混ぜ、食べる分だけ小皿に移し、お酢をかければ出来上がり!
 (お酢で身が柔らかくなる)


コメント
 
酢で〆る事で、より魚の旨みが凝縮されていて、それを骨ごと食す。まさに宮古の海人料理って感じですね。前に聞いたことはありましたが、作ったのは初めてです。食べる時、口の中を切らないように!